ケセラセラなグローバル主婦の雑記帳

週末は世界各地に出没、趣味でハンドメイド猫ベッド制作しつつ好奇心旺盛で断捨離好きな八方不美人。このブログでは色んなこと書いています

パワーカップル がなにやら凄いらしい

f:id:bereza:20190523213203j:plain


ヤフーメールを使っているので、どうしてもヤフーニュースが飛び込んできます。



で、ついついコラムにも目を通したりするのですが、ちょと気になる情報がありましたので紹介します。



パワーカップルって?


パワーカップルとは、夫婦の年収がそれぞれ700万円以上、世帯年収1400万円を超えるカップルのこと。





日本全体の平均年収が400万円台前半であることを考えると、二馬力とはいえ、かなりの高額所得者であることには変わりない。

FRIDAYデジタル Yahooニュースより引用




という大手有名企業や専門職などで高収入の夫婦のことをいうそうです。



そして両者ともほとんどが正社員。不定期収入で非正社員の私にとってはほど遠い話ですね。



お互い忙しいからこそ明確な役割分担



まずは家計や貯蓄など気になる部分が多いのですが、パワーカップルはお互いがフルで働いているので家庭内の役割分担も明確です。



夫は家事をしないとかではなくできるところから積極的に参加、そして妻は時間を有効に使うため時には家事代行を頼んだりもしています。



まぁこれはそれぞれのカップルにもよります。



勤務シフトや家庭の事情、子供の有無などで変わってきますからいちがいにコレとは決めかねると思います。



ちなみに我が家は私が主婦しているので、平日は断捨離や片付け掃除をやっています。



しかし、私も週末中心の出張があるのでにときには月曜か金曜日にも留守したりします



家事が疎かになると、クリーニングレディがたまに来て部屋中ピッカピカにしてくれます。もちろん家事代行なので、料金はかかります。



最近では日本でも家事代行を利用する人が増えてきましたね。



ここの代行サービスはお試し料金でスタートできます。ぜひ使ってみては?







子供の教育には惜しみなく出費



これは高収入の夫婦だからできることだとは思いますが、子供の教育費にはかなりの額を注ぎ込んでいるようです。



次世代を担う子供たちにより多くの経験を今のうちからして欲しい、そして大人になって困らないようにとの思いが込められているのでしょう。



私も子供の教育にお金をかけるのはどちらかというと賛成です。



子供のやりたいことを優先させるのが一番ですが、教育ってお金をかけても決して将来損はしないと思うんですね。



しかし実際やるのは本人ですから、親の思いを強引に押し付けるのには反対ですが。



夫より妻のほうが稼ぎがいい



ここで紹介している例ですと妻が夫の2倍稼いでいるそうですが、バリバリ稼いで家族や子供ためそして将来の老後に備えてなどなど…



目的があれば全然違和感ない、むしろ稼いだものがちでいいと思います。



ただ、夫は妻が自分の稼ぎよりいいとプライドが傷つき気に入らないというパターンもあるようですね。



しかし、本当に貯蓄したいと決めたのなら変なプライドは捨てて、そのエネルギーを別のところで有効に使ったほうがいいのでは?と思います。



そういう男性は一昔前にたくさんいたような気がしますが、最近の男性はむしろガンガン稼ぐ女性にも憧れを持っていたりもします。



今の世の中、先が見えにくくなっているので、自己防衛としてまた家族を守る手段として必要だと感じます。



子供のいないパワーカップル



さてこちらは結婚まもない新婚パワーカップルです。やはりIT関係の仕事は高収入ですね。






そして夫婦揃ってIT企業勤務。これはさぞかし豪勢な生活ぶりだろうと思ったら、以外にも質素で想定外です。



年収が上がっても生活水準はそのまま



このカップルの場合、夫婦合わせての年収が1500万円、現在子供がいないのでかなりゆとりある暮らしができるはずです。



ですが、その『ゆとり』のポイントがちょっと違うんですね。



例えば、住まいは2LDKのマンション。2人で2LDKはちょっと広くない?将来子供ができる想定で?と思いきや、夫婦別々の部屋があり、別々で寝ているのだそう。



お互い一人になりたいときの隠れ家的な場所が必要なんでしょうね。(寝室も別というのはおいといて)



これってときには大事かもしれません。四六時中一緒だと息抜きが必要でしょうし。



そして生活レベルを上げないように心がけているというのに感心しました。



収入が上がるとどうしても贅沢をしがちですが、昔のままの水準でその分を貯蓄に回しているとのこと。



これはできるようでなかなかできない事が多いです。



物欲がないのでお金が貯まる



そしてこのカップルは物を欲しがらない、現状のままで十分満足している点でも素晴らしいですね。



自分が頑張ったご褒美とか、何かにつけて買ったりす浪費はあまり無いようです。



だから自然とお金が貯まるんでしょうね。



最後に



世の中いろいろなカップルまたは人がいます。お金に関する考え方も人それぞれですし、それが普通です。



それに「こうでなくては」という決まりもありません。




ですが本当に貯蓄をしたいと考えているのであれば、同じような考えをもつパートナーと協力して自分の人生をより良くするのがポイントだと思いました。




私も夫がいなくなっても自立できるようにシッカリと蓄えをして、老後のお一人様?! に備えたいと思います。




ブログランキング参加中❢
ポチッとして頂けると管理人ブログ更新に励みます❢

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村